6月14日に国より子宮頸がんワクチンに関して積極的な勧奨を行わないようにとの通達がありました。

今後も定期接種としては扱うようですが、この通達により接種に関しては保護者様により一層の判断をゆだねることとなります。

したがって、接種に関しましては副作用等に留意され、判断いただきますようお願いいたします。